カピタン部屋

カピタン部屋(MAPⅡ-5)

Gdb002

オランダ商館長(カピタン)の事務所や住居として使用されていた出島で最も大きな建物。
日本の役人や大名などが出島を訪れたときに、接待の場所としても使われていました。
1階は出島の歴史や生活に関する展示、2階は商館長の生活の様子を再現展示しています。