乙名詰所

乙名(おとな)詰所 (MAPⅢ-4)

表門から出入りする人を監視するために出島の管理者である乙名が詰めていました。