石造日時計(複製)

石造日時計(複製)

この日時計の実物は、商館長ヘルマン・クリスティアン・カステンス(1766~67滞在)によって出島の花園に設置されました。日光の影により、朝6時から夕方6時まではかることができ、真ん中の南北を示す線が12時です。