天秤量り(複製)

天秤量り(複製)

オランダ船が運んできた輸入品の砂糖などを計量するもの。天秤の一端に籠(かご)や袋につめられた砂糖を置き、もう一端に分銅を置いて、棹(さお)が水平になったときの分銅の総重量で砂糖などの重さをはかります。