時鐘

時鐘

「メイザン」の名で多くの資料に見られますが、その位置は建て替えのたびに移動したようです。ひもを引いて鳴らす西洋式の鐘で、18世紀のオランダで実際に用いられたものを吊っています。