終了イベント

【出島シュガーロード展開催中】~甘く美味しいスイーツの起源は出島にあった!~

期間 10月3日(土)~15日(木) 8:00~18:00

旧長崎内外倶楽部2階

☆展示内容☆

・和菓子の製造道具・工芸菓子の展示

・砂糖文化と歴史の解説パネルの展示

・シュガーロードムービーの上映

・スイーツコンテスト受賞作品紹介

・シュガーロード沿線都市・世界遺産の紹介

・高校生と洋菓子のコラボ商品「出島クーヘン」紹介

20151005155628

【出島から海を渡った肥前吉田焼のうつわ物語】

17世紀中期以降、中国陶器の影響を受けた肥前吉田焼の陶器が長崎出島からオランダ東インド会社を通して、東南アジアやヨーロッパなどの海外に渡りました。

その変遷をたどり「昔の吉田焼、今の吉田焼~嬉野スタイル~」をテーマに、ご紹介いたします。

●出島内外倶楽部レストランにて、器に吉田焼を使用した特別メニューを、ご提供いたします。

10月3日(土)~12日(月) 8:00~19:00(最終日は16:00まで)

旧長崎内外倶楽部2階

シュガーロード展と同時開催中

20151005130007

【出島6棟復元建設現場見学会】
現在、復元中の6棟の建造物の内部をご覧いただけます。往時の工法を見ることができる貴重な機会です!

日時: 10月11日(日)

①10:30~
②13:00~
③14:30~
*各回定員50名 所要時間:1時間程度

場所: 国指定史跡出島内 6棟復元建設現場

参加費: 無料(事前の予約が必要となります。)

*申込先: 長崎さるくホームページ(こちからどうぞ⇒長崎さるくホームページ
または、長崎国際コンベンション協会 (TEL:095-811-0369)
*申込期間: 9月10日(木)~10月5日(月)17:00まで(先着順)

【史跡出島蔵出しフェスタ】

~知と食と物産の宝島~

国指定史跡の出島は、江戸時代を通して世界の文物がいきかった「知」と「食」と「物産」の宝島でした。そこで、復元が進む出島で、現代の知と食と物産を楽しむイベント、史跡“出島”蔵出しフェスタを開催!

食や物産はもちろん、ワークショップやゲーム、さらには期間限定の体験イベントや展示会など、2日間限定の蔵出しフェスタ!

☆出店団体・イベントの詳細はこちらをご覧ください!☆

日時:2015年10月10日(土)、11日(日)   10:00~16:00(出島開場時間8:00~19:00)

会場:国指定史跡 出島(長崎市出島町6番1号)

アクセス:長崎駅前から路面電車「正覚寺下行き」に乗車し、「出島」で下車、徒歩すぐ。

20151010蔵出しフェスタ表

20151010蔵出しフェスタ裏

 

【出島蔵出しフェスタ】

☆出店団体と商品のご紹介☆

【㈱杵の川】

・ゆうこうスパークリング

杵の川 特別純米酒「酒米五百万石(ごひゃくまんごく)を使用した肉料理に合う純米酒。」です。

特別純米&枡

【明治屋商店】

・出島ソーセージまんじゅう

出島(扇)の形をした長崎県産100%で作ったソーセージをまんじゅうに挟みました。

出島ソーセージまんじゅう

【長崎オリーブ研究会】

・エキストラバージンオリーブオイル、オリーブスパイス

オリーブ研究会

【長崎蒲鉾(有)】

・出島揚げ・出島カツレツ

長崎県の県魚である鯵を主原料にしたすり身を食パンで巻いて揚げました。

・長崎ハトシロール
・長崎ハトシロール(チーズ)
・長崎ハトシロール(えび)

「蝦多士(ハトシ)」とは100年余り前から広州で作られていた古い料理の一つです。
長崎では、江戸時代から貿易を通じて中国や東南アジアの料理も伝えられ「卓袱料理」と総称されていました。「蝦多士」もそのひとつとして明治時代に清国から伝えられました。
長崎一番の「ハトシロール」は長崎県魚の鯵を主原料にしたすり身を食パンで挟み、ロール状にして油で揚げたものです。当時より伝わる料理法は守りつつ、現代でも受け入れやすいカタチに加工しました。是非ご家庭で長崎伝統の味をお気軽にご堪能ください。
長崎ハトシロール、長崎ハトシロール(チーズ)は第50回農林水産祭 内閣総理大臣賞受賞商品です。

3種盛り

内閣総理大臣賞POP

【ながさき夢ファーム】

焼き肉用味付きぼたん肉、調理用柔らかぼたん肉

あぐりの丘の杜の香り
自然の贈り物「うまかぼたん肉」の魅力
長崎生まれ、長崎育ちの新しい味わいをご賞味ください。
馬肉は『桜』、鹿肉は『紅葉』、猪肉は『牡丹』と、天然の肉には美しい花や植物の名前がついています。牡丹という名は、イノシシ肉を薄切りにし、「牡丹の花」に似せて皿の上に盛り付けることから由来すると言われています。
イノシシ肉は「山鯨」とも呼ばれ、昔から、冬の栄養補給源として食べられてきました。
冬を越すために栄養を蓄えたイノシシには、脂がのり、豊富な栄養満点で歯ごたえのある白い脂身が絶妙なお肉です。
ダシもよく出るので、野菜具だくさんの猪汁や、ぼたん鍋(イノシシ鍋)が有名です。

うまかぼたん肉のご案内⇒長崎夢ファームうまかぼたん

【CHEZカワカミ】

・オランダ角煮パイ

オランダ角煮パイ:オランダに牛バラ肉をオイオン・丁字・ブラックペッパー・ウスターソースで煮込む料理があります。日本が鎖国時代に唯一貿易港であった長崎出島には丁字の蔵があり長崎から日本国内へ出回りました。丁字は整腸作用と消臭作用があるといわれてます。当時は薬として扱われておりました。牛バラ肉を豚ばら肉にして同じ作り方でパイ包に仕上げました。

【㈲こじま】

・出島卓袱角煮まんBig

角煮専門店「こじま」の特別サイズ、ボリューム満点の角煮をビッグな生地に挟みました。

☆食のワークショップ☆

【長崎県菓子工業組合】

大カステラ振る舞い

長崎から佐賀、小倉まで続く長崎街道は鎖国時代に出島で荷揚げされた砂糖が京や江戸へ運ばれた道であるため、別名「シュガーロード」と呼ばれています。街道沿いは砂糖や菓子作りの技法なども入手しやすかったため全国的に有名な銘菓が生まれました。
数ある銘菓の中でも有名なカステラを砂糖が荷揚げされた出島にて振る舞います。通常のカステラの10倍以上の大きなカステラを職人さんたちが目の前で切り分けてくれます!!もちろんカステラはしっとり美味しい長崎カステラです♪
カステラ振る舞い

☆特別企画☆

【波佐見町商工振興課商工観光係】

波佐見焼

出島にゆかりがあるコンプラ瓶やくらわんか碗等を中心に波佐見焼の販売を行います。

≪はさみ焼きネックレス体験≫

波佐見焼の玉や動物モチーフを使って自分好みのアクセサリーをつくりませんか。
アレンジは自由自在。世界に一つだけのオリジナルアクセサリーになります。
波佐見焼【出島】
波佐見焼ストラップ

【長崎の夜・感激の出島】

~出島発・西洋音楽~

当時の出島では、オランダ商館や召使いによって西洋の楽器が奏でられていました。

また、1820年、日本で最初のオペレッタが上演されています。西洋音楽伝来の地 “出島” で、

長崎の第一線で活躍する演奏家たちのコンサートをお届けします。

西洋音楽

~出島発・文政三年 オランダ芝居~

1820年9月17日、出島内でオランダ商館員によって上演された作品が、日本における最初の近代演劇といわれています。

これにちなみ、当時上演された作品の一部や、出島で実際に起こったエピソードを、説明しながら現代風の演劇で分かりやすく紹介。

当時の長崎奉行が、オランダ語で観劇した雰囲気を実際に体験していただけます。

オランダ芝居

【感激の出島開催日*内外倶楽部レストラン特別企画】

~出島ジビエ&ビアガーデン~

ジビエとは、狩猟の対象で食用する鳥獣(イノシシ、シカなど)を指し、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くからある食文化です。当時、出島でもその料理は、ビールやワインと共に、いち早く楽しまれていました。脂肪が少なく引き締まり、栄養も豊富でヘルシーなジビエ料理をお楽しみください。

営業時間:16:00~21:00(オーダーストップ20:10)

レストラン直通:090-4481-8522(感激の出島開催日以外の利用予約や料理プランの変更など、ご相談に応じます。)

レストランジビエ&ビアガーデン

 

 

 

【出島から海を渡った肥前吉田焼のうつわ物語】

17世紀中期以降、中国陶磁器の影響を受けた肥前吉田焼の陶磁器が、長崎出島からオランダ東インド会社を通して、東南アジアやヨーロッパなどの海外に渡りました。
その変遷をたどり「昔の吉田焼、今の吉田焼~嬉野スタイル~」をテーマに、ご紹介いたします。
販売も行っているのでぜひお立ち寄りください。

期間:8/14(金)~23(日)8:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所:旧長崎内外クラブ2階

●出島内外クラブレストランご利用のお客様に、吉田焼の湯呑で嬉野茶(冷茶)をサービスいたします。

201508140849201

 

 

【第四回シンポジウム開催】

欧州の有名な橋梁設計者で出島表門橋の設計者でもあるローラン・ネイ氏に、これまでの欧州での取り組みを通じて、氏が想い描く「地域戦略としての橋とデザイン」について基調講演頂き、橋のまち長崎における今後の都市戦略の在り方について考えます。

日時:平成27年7月11日(土)14:00(開場13:30)~18:00

会場:長崎県美術館 ホール

定員:130人(先着)

申込:電話又はホームページより

○長崎国際観光コンベンション協会 TEL:095-811-0369

○長崎さるくホームページ「学さるく」http://www.saruku.info/gaku_saruku.html(ページ下方部分:「その他」をご覧ください)

チラシはこちらからご覧ください⇒第四回シンポジウム

 

【『出島から海を渡った肥前吉田焼のうつわ物語』開催中】

「昔の吉田焼、今の吉田焼 ~嬉野スタイル~」をテーマに出島内旧長崎内外倶楽部2階にて、肥前吉田焼の展示会が開催中です。

出島からオランダ東インド会社を通して、東南アジアやヨーロッパへ流通していた吉田焼。

伝統的な模様が現代風にアレンジされた器や、絵の具の調合にこだわって作られた湯呑など、個性豊かな作品が、テーブルコーディネートを提案するスタイルで展示されています。

また、出島内外倶楽部レストランと肥前吉田焼窯元協同組合とのコラボレーションとして、レストランにて器に吉田焼を使用した特別メニューも提供しております。

目で見て、手に取って、五感を大いに活用して吉田焼をお楽しみください。
なお、販売も行っておりますので、ぜひお立ち寄りください。

展示期間:5/22(金)~31(日) 8:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所:出島内旧長崎内外倶楽部2階

主催:肥前吉田焼窯元協同組合

後援:長崎市、嬉野市

20150522103552

201505221036032015052210361720150522103624

【ゴールデンウィーク期間中のお知らせ】

ゴールデン期間中は、朝8:00~夜19:00まで建物内の見学ができます。 夜はオランダ総領事館からいただいた芝生の広場のミッフィーが光ります。綺麗ですよ。

料金の確認ははこちらへ

雨の日は、建物の中をじっくり見て回るのも楽しみからの一つです。歴史関連の展示品やパネルだけではなく、建物の梁や床のほか、唐紙をふんだんに使ったカピタン部屋2階の居住空間など素敵ですよ。

着物体験もお勧めです。部屋によく似合いますよ。

jpeg

着物体験もお勧めです。部屋によく似合いますよ。 また、歴史スタッフやボランティアのさるくガイドさんに開設を頼むのもお勧めです。

imageIMG2015050303

 

写真07-1

このほか、発掘遺物が並ぶ考古館(旧石倉)も、貿易品の破片や商館員達の生活の息吹が感じられるお勧めの空間です。

 

【オラニエ・フェスティバル】

4月27日~29日 日本とオランダの祝日をはさむ3日間。出島はお祝い気分!

みなさんも、和服かオランダのシンボルカラー、オレンジ色のものを身につけて出島に集まろう!

(チラシ イベント情報を追加しました28日分)

オラニエ2015-2

【第3回出島復元連続シンポジウム】

出島プロジェクトと長崎流まちづくり

第3回シンポジウム
第3回シンポジウム

◆日 時  平成27年3月21日(土) 13:00~17:00  (開場12:30)

◆会 場  長崎県美術館 2階ホール

◆参加費  無料

◆定 員  130人(先着)

◆申込先  長崎国際観光コンベンション協会  Tel 095-811-0369   又は長崎さるくホームページ http://www.saruku.info/news/?p=812 のいずれかでお申込み下さい。

 

 

◆内 容

1.特別基調講演 「見えてきた出島のオランダ そしてオランダの出島」

講師 マティ・フォラー (ライデン国立民族学博物館)

1951年より開始した出島復元事業は、2016年の第Ⅲ期建造物復元事業の完成まで残すとこ2年となり、出島完全復元を見据えた次のステップへと進もうとしています。

また、出島復元事業は”世界”と”長崎”を結ぶ重要な事業であり”世界都市長崎”にむけ長崎のまちづくりを推進する役割を担っているといえます。

出島復元連続シンポジウムは、全6回(予定)のシンポジウムを通じて次に示す2つの場となることを目指しています。

2.パネルディスカッション 「海外から見た出島の価値」

パネリスト   岡泰正(神戸市立博物館展示企画部長・学芸員)、木村直樹(長崎大学多文化社会学部准教授)、林一馬(長崎総合科学大学名誉教授)、原田博二(長崎史談会会長)、山下龍(長崎大学言語教育研究センター助教)

第三回シンポジウム

 

【2015長崎ランタンフェスティバル】

ランタン2015

長崎の冬の風物詩 ランタンフェスティバルがいよいよ開幕。旧暦のお正月、今年は2月19日(木)から3月5日(木)まで多彩なイベントと長崎の食をお楽しみください。

旧暦は月の動きにあわせた暦。新月に始まり最終日には綺麗な満月で閉幕します。今でも中国、韓国、台湾などでは旧暦のお正月を盛大に祝いますが、実は日本も明治の初期まではお正月と言えば旧暦でした。梅がちらほら咲き始めるころ、まさに新春を祝っていたのですね。

一方、西暦のお正月は出島の中でオランダ正月として極々一部でお祝いしていました。これが明治になって文明開化の掛け声とともに日本標準となり今に至るわけです。私達のお正月をさかのぼれば出島のカピタン部屋で細々と200年以上続いていたオランダ正月にたどり着くというのも面白いですね。

今では、長崎では新旧2つのお正月を楽しめます。 そんなこんなで、昼は出島やグラバー園など西洋と日本の歴史を堪能し、夜は心温まるランタンの灯かりを見ながら東洋の中の日本の歴史を楽しんでみてはいかがですか。

長崎ランタンフェスティバル HP (パンフレット、マップほか)

 

【長崎の夜・感激の出島 クリスマススペシャル】

12月25日クリスマスの夜限定!

◆感激!(観劇)のみは無料です

18:30~19:15 出島内 新石倉(シアター)

◆感激のあと出演者とのクリスマスパーティー (お食事、お飲物、ミニライブ)

19:30~21:00 出島内外倶楽部

感激の出島スペシャル

【長崎の夜・感激の出島】

感激の出島西洋音楽

感激の出島オランダ芝居

【ナガサキリンネ】

ナガサキリンネ2014詳しくはこちら ・・・ ホームページ

【出島蔵出しフェスタ】

201410蔵出しフェスタ2

チラシ最終(裏) ・・・・・・店舗、イベント一覧

 

【出島珍獣物語は17 日(金)限定

いよいよ出島蔵出しフェスタ・・・に合わせ特別企画

~出島珍獣物語(第一回)開催~

開催日時 :平成26年10月17日(金) 11時~16時

場  所:出島内カピタン部屋2階下

江戸時代、西洋に開かれた唯一の窓口であった出島には、海外からさまざまな動物が運ばれてきました。その多くは当時としては珍しい動物ばかりで、長崎は珍獣の宝庫でした。このような長崎と動物の歴史などを出島とバイオパークで協力して掘り起こし、楽しみながら学んでいただくことを目的とし、8月に協定を締結しました。その第一弾として「出島珍獣物語」と題し、出島内で動物とのふれあいができる移動動物園を開催します。

料    金:無 料  ※動物のエサやり体験をする場合は別途エサ代100円が必要です。

動    物: モルモット、ウサギ、ヤギ、コンゴウインコがやってきます。

その他: バイオパークキャラクター「カピタン」もやってきます。

出島珍獣物語

出島珍獣物語……詳しくはこちらをご覧ください!!

史跡の夜間無料開放】

「世界新三大夜景」に認定された長崎の夜景が注目されています。 出島でも、18:00~21:00の間、市民・観光客の皆様に史跡の無料開放を実施しています。ぜひこの機会にライトアップされた復元建物と史跡の散策ををお楽しみください。 (*ただし建物内の資料・展示物等はは見学できません。)

DSCN0098

DSCN0043

 

 

 

 

 

【長崎県美術館でテオ・ヤンセン展開催中】

10月のイベント 長崎県美術館の企画展のおしらせ! いよいよ10月9日から! 出島でもテオ・ヤンセン展を応援しています。相互のチケットで入場割引のコラボもありますのでこの機会に是非ご覧ください。 20140924093336

長崎県美術館 HP  http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku/theojansen.html

 

【長崎バイオパークとのコラボ協定】

バイオパーク調印式

※ 長崎バイオパークの情報はこちら

 

【感激の出島】

7月・8月 金曜と土曜の夜は感激の出島! 鎖国期の江戸時代、お奉行を前にオペレッタや西洋演劇が上演された出島で西洋文化を身近に感じてください。

演劇の「文政三年 オランダ芝居」は、終了しました。8月8日からは、音楽イベント「出島発 西洋音楽」が始まります。

  • 出島発 西洋音楽       8月8・9・15・16・22・23・29・30日 19:00~20:00
  • 文政三年 オランダ芝居   7月18・19・25・26 8月1・2日     19:00~20:00

場所 出島内 新石倉(シアター)

夜間 19:00からは入場無料です (*ただし建物内の資料・展示物等はは見学できません。)

20140718115928

20140718115937

 

 

 

 

 

【『出島対岸発掘現場見学会』延期のお知らせ】

  • 明日8月2日(土)に予定しておりました発掘現場見学会は、悪天候が予想されるため延期することと致しました。
  • 1日~2日にかけて降ると予想される雨の発掘現場からのくみ上げが、2日の朝において困難と予想されます。
  • また、強風が予想されることから、説明会場にテントを設置することが困難であり、また、断続的に雨が降ることが予想されます。
  • これらを総合的に判断致しまして、遺跡の保護、見学にお越しの皆様の安全確保の観点から、見学会は延期することといたしました。
  • 延期後の実施日については、あらためてあ知らせします。

 

発掘現場

 

 

 

 

 

【出島近郊お勧めイベント】

◎長崎ペーロン選手権大会

7/26(土)〜7/27(日)  詳しくはこちらをクリック→ 長崎ペーロン選手権大会

◎長崎みなとまつり

7/26(土)〜7/27(日) 20:30~  詳しくはこちらをクリック→ 長崎港まつり 花火大会

 【第3回呑み切り一般公開

『呑み切り』とは・・・?

呑み切りとは、「呑み」(貯蔵タンクの下部についているお酒取り出し口)を「切る」(開栓)して、清酒の熟成具合を見る行事のことを言います。本来は、未公開で関係者だけで行いますが、一般の方にも味わっていただき、今年の県産酒の出来を見ていただきたく、一般公開致しました。

☆日時 2014年7月4日(金)14:30開場、18:00閉場

☆会場 出島内旧長崎内外クラブ2F(長崎市出島町6番1号)

☆会費 おひとり様 500円(別途出島入場料510円が掛かります。)

(純醸会限定 にこちゃん猪口付き)

☆注意 *飲みすぎ注意!!

*つまみなどの持ち込みはご遠慮ください。

☆酒造

あい娘/あい娘酒造(資)

六十餘洲/今里酒造(株)

杵の川/(株)杵の川

本陣/潜龍酒造(株)

福田/福田酒造(株)

萬勝/(資)吉田屋

お問い合わせ先: あい娘酒造(資) 0957-36-0025 長崎県雲仙市愛野町甲川端1378

第3回呑み切り・第1回ひやガーデン

 

 

 

 

 

【オラニエフェスティバル2014】

昨日、4月27日、オランダ国王「Willem-Alexander」のお誕生日をお祝いし、「オラニエ・フェスティバル」が開催されました。多くの方が出島で集まって、ライブ音楽を聴いたり、オランダ式お菓子などを試したり、オランダの伝統的なゲームなどにも参加したりしました。結局、雨は外のイベントなどが終わるまで待ってくれて、天気の面では大変ラッキーでした。

オランダの総領事Roderick Wols様もわざわざ神戸から一緒にお祝いするために出島へいらっしゃって、「Proost!」と乾杯して、正式にオラニエ・フェスチバルを開始して下さいました。
日本人の子供たちだけではなく、大人の方もオランダ伝統ゲームに参加していただきながら、お互いの文化をより理解しあって、長崎とオランダの間の長い歴史から強い絆を更に固められた事と思います。我々にとって大変楽しい一日でしたが、来年も是非お越しくださいませ。

総領事・学生  小

チーズ!

クッキー・パックリ 留学生

 

 

 

 

 

ライブ2釘うんご競争 留学生釘うんこ競争

 

 

 

 

【オラニエフェスティバル】

オラニエとは、オレンジのオランダ語!オランダのシンボルカラーをさします。

今年も出島では、日本とオランダの交流促進を祈念してオラニエフェスティバルを開催します。4月27日から29日の期間中、オレンジ色の服装の方、または和装の方の入場は無料です。特に27日は多彩なイベントも予定しています。ご家族、お友達とご参加ください。

オラニエ