出島説明板の寄贈

このたび、国際ソロプチミスト長崎様から、同団体認証45周年記念事業の一環として、長崎市へ出島の説明板等が寄贈されました。
これを記念して、除幕式を開催いたしました。

説明板は出島の扇型を、支柱は出島が浮かぶ海の波をイメージしており、出島の見どころと入場案内が掲載してあり、出島表門橋を渡った表門入口に設置しています。

また、ソロプチミストの皆様が持っておられる『ブルーナボンボン』は、ご来場の子供さん向けのおもちゃとして寄贈していただきました。